投資用の金貨の種類

金貨の投資は、金地金の投資に比べて非常に手軽にできる金投資です。少ない資金で投資できるので、若年層や初心者にも向いています。特に、地金型金貨は広く出回っているため手に入りやすく、小口の資金で増やしていかれるので金投資へのハードルも低いです。

世界各国で投資用に鋳造されている地金型金貨は、各国政府の造幣局が重量と品質を保証しています。日本で手に入りやすい地金型金貨は、カナダ政府発行の「メイプルリーフ金貨」や、オーストラリア政府の「ウィーン金貨」「カンガルー金貨」です。ウイーン金貨は楽器の絵が描かれており、カンガルー金貨も毎年デザインが変わります。それぞれ違うデザインの金貨は、コレクション用金貨でなくとも、集める楽しみを得られます。

参照ページ・・・投資用の金貨を取り扱っている専門サイト【Gold Coin】

地金型金貨は、重さによって大きさが決まります。トロイオンスという単位であらわされ、1トロイオンスは約31.1gです。地金型金貨のサイズは1トロイオンスと1/2トロイオンス、さらに1/4トロイオンスに1/10トロイオンスという4種類があります。

地金型金貨を購入する際は、コインを扱っている貴金属店や、ネットで購入することができます。金貨には製造コストがかかりますので、地金の時価にコストを上乗せした価格と、消費税がかかります。