土地面積は広かったのですが、間口が狭かったので少し後悔しています。

ある不動産会社が所有する170区画ほどの分譲地から、土地を購入し、家を建てることにしました。

かなり大きな分譲地であったため、土地の単価自体はそれほど高くなく、迷わずにここで購入しようと決めたのですが、私が契約する段階では結構な数が埋まってきており、残った土地から選ぶものだったため、ある程度選択肢は限られてしまっていました。

その中で、土地面積が広いところを選んだのですが、少し形状が変わっており、台形に近い形の土地を選ぶことにしました。

実際に家を建ててみると、そこそこ広く、斜めに広がっている土地の部分を庭として有効に活用できていますが、若干間口が狭いことに後悔しています。

外から見たときの問題なので、中にいる分には気にならないですが、他の家と比べると少し間口が狭く、家も小さく感じます。

契約の際、まだ整備中で契約をできない土地がいくつか残っていて、私が契約してからそれらの土地も売り出し始めたのですが、そちらの方が広く、立派な家も建っています。

価格がどれぐらいかはわかりませんが、もう少し時期が後になっていたらそこを選べたかもしれません。でも遅すぎるとなくなっていたかもしれませんし。。。

タイミングって難しいなと思いました。営業の方はもちろんその段階で勧めてこられますので、もっとじっくりと話を聞いて相談してから決めても良かったかなと思います。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>坂戸市の注文住宅